100万の命の上に俺は立っている(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-410906-c400


「100万の命の上に俺は立っている」山川直輝/奈央晃徳

講談社/別冊少年マガジン

現在2巻まで発売中




突然飛ばされた世界は異界!?僕はまさかの農民に!

合理的で、1人が好きな帰宅部男子が何の前触れもなく飛ばされたのは異世界。

しかも、彼がなった〝職業〟は…まさかのアレ!

王道のRPG系ファンタジー漫画とはちょっぴり違う世界観についハマっちゃうかもしれません。

ファンタジー漫画やRPG系ゲームが好きな方にオススメしたい作品となっています。

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

100万の命の上に俺は立っている 1巻

100万の命の上に俺は立っている 1巻

 

【「100万の命の上に俺は立っている」のあらすじとネタバレ】

ーーとある中学校の3年2組。

時間帯は放課後。

ある1人の男子生徒が担任から呼び出されていた。

四谷友助(よつや ゆうすけ)、彼がこの物語の主人公だ。

友助は、進路希望を出していなかった事で担任から指導を受けていた。

しかしながら、自分の思っている事はさらけ出す事なく、やり過ごした。

そんな担任との会話も終わり、日直の仕事を手早く済ませ、早く帰ろうとしていた。

しかし、教室には2人の女子が残っていた。

新堂衣宇(しんどう いう)。

スカウトされモデルの仕事をしている、美人な子だが、住む世界が違いすぎて友助は何とも思っていない。

箱崎紅末(はこざき くすえ)。

彼女に関しては身体が弱い事しか認知していない。

そんな珍しい2人の組み合わせが多少気になっていた。

しかし、早く帰りたい友助は日直の仕事に専念した。

そうして、帰る準備が出来た友助は施錠するため2人に声を掛けた…

しかし、振り返った友助の目には2人は映らなかった。

いつの間に出て行ったのかを考える間もなく、友助の身にはとんでもない事が起きた。

今の今まで居た教室が薄れて行き、代わりに現れたのは明らかに異世界だった…

動揺する友助だったが、背後から

「やった!!ついに男子が」と言う声が聞こえ、後ろを見ると消えたはずの、あの2人が立っていたのだった。

気になるこの後の展開はレンタにて公開中!

無料立読はこちらから!

 

100万の命の上に俺は立っている 1巻

100万の命の上に俺は立っている 1巻

 

【「100万の命の上に俺は立っている」の感想】

タイトルが気になり、手にした作品でした。

読み始めてから、正直「あぁ、最近よく見るRPG系の漫画か…」と思いましたが、読み進めて行くうちに普通とは少し違った設定に、気持ちを掴まれちゃいました。

主人公が農民って…

どーすんだよ!ってツッコんじゃいました。

これゲームだったら絶望的ですよね〜笑

そんな彼らがどんな冒険を繰り広げていくのか、ぜひご自身の目で確かめてみて下さいね!

無料立読はこちらから!

 

100万の命の上に俺は立っている 1巻

100万の命の上に俺は立っている 1巻

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.