転生したらスライムだった件(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-343217-c400


「転生したらスライムだった件」

伏瀬/川上泰樹/みっつばー

講談社/月刊少年シリウス

現在4巻まで発売中




死んだはずなのに…スライムになってるじゃん!

 

WEBで公開され、1億4000万PVを記録した超話題作が、堂々のコミック化!

不慮の事故で死んでしまった主人公が意識を取り戻すと、なんだか感覚がおかしい…

そう、主人公は何故かスライムに転生してしまったのです。

RPG好きな方、SFファンタジーが好きな方にはたまらない作品となっています。

これを機に、今話題の作品に触れてみて下さいね!

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

転生したらスライムだった件 1巻

転生したらスライムだった件 1巻

 

【「転生したらスライムだった件」のあらすじとネタバレ】

 

朝、7:00にアラームが鳴り、主人公の三上悟(みかみ さとる)は目を覚ました。

スライムが登場する妙な夢を見た。

しかも、自分が美少女?か美少年?か分からないがそんな姿にもなっていたし。

潜在的な願望なのか…

現状に不満なんかないはずなんだけど…

ーーそう思っていたが、これは間もなく撤回されることになる。

結婚の相談ということで、後輩の田村(たむら)に呼び出された。

田村のお相手は、社内のマドンナ、沢渡(さわたり)さんだ。

こんなの、恋愛に縁のない自分への当てつけとしか考えられない。

社内のマドンナを射止めた自慢かこの野郎!

と思いつつも、挨拶を交わす。

田村は、出来た後輩で憎めないヤツ。

仕方ないが、ここは素直に祝福してやろう。

そう考えながら、店まで歩いていると、どこからか悲鳴が聞こえてきた。

周りを見渡すと、前方から包丁を持った男が走ってくる。

そして、男は田村へと向かっていた。

とっさに田村を突き飛ばし、かばった。

しかし、主人公は倒れたままだ。

そう、田村をかばった時に背中を刺されていたのだった。

朦朧とする意識の中、泣きじゃくる田村が見えた。

他にも、背中が熱いという感覚、その後寒くなっていく感覚を覚えた。

血液が足りないと人は死ぬんだっけーー

そうも考えていた。

「確認しました。血液が不要な身体を作成します。」

ん?

これは田村の声か…?

その後も度々聞こえてきたこの無機質な声。

何やらユニークスキルや賢者などと言っているが…

そんな声にツッコミつつ、主人公は意識を失っていった。

ーーしかし、何故か彼は意識を取り戻したのだ。

けど、何かおかしい…

感覚が…?

無料立読はこちらから!

 

転生したらスライムだった件 1巻

転生したらスライムだった件 1巻

 

【「転生したらスライムだった件」の感想】

 

まさかのスライムに転生するという設定!

斬新すぎますよねw

ドラクエなどでおなじみ、スライムさん。

あまり、スポットを当てられることの無かったモンスターのため、序盤のスライムの生態についての描写は、へぇ〜なんて言いながら読んじゃいました。

RPGではザコなスライムになってしまった、主人公の今後が気になります!

スライムなんで、感情移入とかはムリでしょうがw、RPGをプレイしてるような立場で楽しめる作品です。

話題作でもありますので、ぜひこれを機に手にしてみて下さいね♩

無料立読はこちらから!

 

転生したらスライムだった件 1巻

転生したらスライムだった件 1巻

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.