王子様には毒がある。(漫画)ネタバレ・感想 無料立読


「王子様には毒がある。」柚月純

講談社/別冊フレンド

現在4巻まで発売中




あざと可愛い♡幼馴染にノックアウト!

「学園王子」「薔薇とオオカミ」などの作者、柚月純先生の作品です。

自分のことはそっちのけで、小さい頃から可愛くて少し頼りない幼馴染のお世話ばかりしている主人公。

しかし、その幼馴染の可愛らしい姿は仮の姿で…

学園もの、幼馴染とのラブストーリー、ラブコメなどがお好きな方にオススメの作品となっています。

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

 

【「王子様には毒がある。」のあらすじとネタバレ】

道路沿いに1人の男子高校生がいる。

彼はとても可愛いらしい容姿で、街行く女性たちが口々に「かわいー」「ゲーノー人かなぁ?」などと言う程だ。

そんな中、名刺を手に大手芸能事務所のスカウトの女性が声をかけて来た。

しかし、その名刺を受け取ったのは、怪訝な顔をした女子高生。

「サニーミュージック?聞いたことないし」と言って名刺をぐちゃぐちゃに丸めて食べ、吐き出した。

スカウトの女性と言い争っていると、その後ろでヨボヨボのお爺さんに手を貸そうとした彼が、ホテルに連れ込まれそうになっている。

それに気付き、その爺さんも追い払う。

必死に「悪い人」から彼を守っているのは、りず。

そして、守られている(?)のは颯太(そうた)。

2人は幼馴染だ。

小さい頃から何をするにも一緒で、泣き虫で甘えん坊で危なっかしい颯太をずっと隣で守って来たのだ。

りずの予想では男らしく成長するはずだったのだが、まるっきり正反対に成長してしまった颯太。

しかし、その容姿からファンは絶えず、学校に着くとすぐ、ラブレターを持った女子が現れた。

だが、それをりずは許さない。

目からビームを出し、ラブレターを消滅させた。

そして、今朝も無事に颯太を学校に送り届けた達成感に浸る。

そんな日頃のりずと颯太の様子を見ている友達から、ふと2人は付き合ってるのかを聞かれ、違うと答えた。

颯太が中心の生活が原因でカレシすら出来ないりず。

今のままじゃ、颯太が結婚した時にイタイ小姑になってしまうと友達たちに笑われ、カレシを作ろうと奮起するりずだったが…

この後の気になる続きは電子版にて!

無料立読はこちらから!

 

 

【「王子様には毒がある。」の感想】

いやー、颯太くん。

あざと可愛いかった♡

自分にもあんな可愛い幼馴染がいたら、せっせとお世話しちゃいますよ、目からビーム出してラブレターは燃やせないけどw

少女マンガらしからぬ、主人公の変顔には笑わせてもらいました。

りずも可愛いのに、あんな顔頻繁に出されちゃたまんないですよw

王道少女マンガに、笑える要素がプラスされた楽しい作品でした。

無料立読はこちらから!

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.