漫画家とヤクザ(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

漫画家とヤクザ(漫画)ネタバレ・感想 無料立読


「漫画家とヤクザ」

著者:コダ

発行:大誠社

レーベル:ラブコフレ

現在15巻まで発売中




世間知らずの漫画家のありえない出会い

 

恋愛なんてまったく経験せずに漫画一筋を貫いてきた美人漫画家に急に訪れる厄災。

深い考えもなく保証人になったことがきっかけで莫大な借金を背負ってしまい頭を悩ませる。
そこに暴力団の男が取り立てにきてしまい返済を待つ条件を提示してくるが・・・

関わることのなかった裏稼業の男とまさかの展開にドキドキしてしまうラブストーリーです。
過激な描写と展開に次々と呼んでしまいそうな作品ですね!

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

 

【「漫画家とヤクザ」のあらすじとネタバレ】

 

いつも通り漫画の執筆に没頭する美人漫画家の累(るい)。
作業の遅れを担当に指摘され、恋人でも作ったらどうだと言われる始末。
恋人は興味ないと返す累は、恋愛などめんどくさいと思っている。
めんどくさがってご飯すら食べてないんだろうと口説い担当の電話を切り、仕事の行き詰まりに悩む。

そこにインターホンがなり、無用心にもドアガードなしに玄関を開けるとそこに立っていたのは金融の男。

同級生の連帯保証人の書類に軽々しくサインしたことを思い出す。

「600万代わりに返して欲しいんだわ」

同級生は行方をくらませ、借金が残っているらしい。
そんな大金払えない累は、親や友人に頼ってもいいんだぞと男に言われるが親から漫画家を反対されていたこともあり頼れない。
自分の落ち度が招いた結果なのでちゃんと返済する旨を伝える累。
しかし、口座にも400万しかない。

残りの返済は待って欲しいと言うと、男はあることに気づく。
累は、ノーブラで乳首が立っていたのだ!

そこで男は返済を待つ条件を提示することにした。
「セックスさせてくれたらな」

別に嫌なら風俗でもなんでもやって返済しろという男に累は混乱し、待ってもらえるならいいのだろうかと考えてしまう。

シャワー浴びさせてと言う累に臭くないだろと行為を急かす男。
「はじめてだから・・・」と爆弾発言をする累に男は爆笑。
こんなとこに処女使っちまうなんて馬鹿だなと笑い飛ばす。

累は使う予定もないし、それで待ってもらえるならと言うが保証人になった同級生と付き合ってなかったのかと男は疑問を持つ。

ただの同級生でサインしないと帰らないと仕事を妨害されたことを話すとホントに巻き込まれただけだったんなと男に頭を撫でられてしまう。

お前が無防備すぎるの納得したと男は迫ってきて・・・

無料立読はこちらから!

 

 

【「漫画家とヤクザ」の感想】

 

誰が来たかもわからないのにドアガード無しにいきなり玄関を開ける大胆ぶりには世間知らず感が滲み出ていますw
それゆえにただの同級生の連帯保証人になってしまったという無防備な一面があるのでしょう。

累の処女喪失することよりも借金返済を優先するという破天荒さも印象的です。
恋愛に興味がなく過ごしてきた女がヤクザとどう関わっていくのか?

累の体はどうなってしまうんでしょうか?
今後の展開が気になってしまいますね!

無料立読はこちらから!

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.