恋するアプリ LoveAlarm(漫画)ネタバレ・感想 無料立読


「恋するアプリ LoveAlarm」KYE YOUNG CHON

ぶんか社/ぶんか社コミックス

現在3巻まで発売中



「好き」が測れるアプリ、あなたはインストールしますか?

2018年にドラマ化決定!今イチオシの漫画です。

〝好き〟という気持ちを測れるアプリ「ラブアラーム」が主人公達を翻弄していきます。

アプリにスポットを当てた、若い世代の人達にウケそうな現代的なストーリーです。

登場人物達もしっかりと作り込まれた設定で深さがあるので、そういった点からも目が離せなくなる作品です。
芯の強い女性キャラが好き、もどかしい恋愛モノが好き、ちょっと新しい感じのストーリーが読みたい!という方にオススメです。

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

 

【「恋するアプリ LoveAlarm」のあらすじとネタバレ】

この物語の主人公、ジョジョが働くコンビニ。

「新しい靴下買った
カワイーっしょ?褒めて」
そう話すのは、毎日タバコを買いに来る内に友達になった〝イケメン〟のミッチー。
靴下の趣味と、男の趣味が超絶ヘンだ。
今も、冴えない男のラブアラームを鳴らしている。

「ラブアラーム」とはアプリの名称。
今や使ってない人はいないほど当たり前のように普及しているアプリだ。
起動した状態で半径10m以内に自分の事が好きな人が近付くとアラームが鳴る。
ただし、相手も起動していなければならないし、匿名で鳴るため大勢いる場所では相手の特定が難しい。
鳴らしている相手を間違えてしまうという誤解も時々生じる。

まさに、今がそうだ。
ミッチーが鳴らしたラブアラームだが、相手の男はレジの可愛い女性店員が鳴らしたものだと思い、頬を赤く染めている。
そんな最中、他の男性客が入って来た。
すると、ミッチーは「今の人どストライク!」と、そちらのラブアラームを鳴らす。
…ミッチーは男にだらしないタイプで誰でもいいらしい。
しかし、そんなミッチーにアラームを鳴らされた男性客は、俺はゲイじゃない!と逃げ帰って行った。
ミッチーはしょっちゅうゲイと誤解されるが、女子である。
しかも彼氏持ち。
そんな会話から、ジョジョにも彼氏がいた頃。
ラブアラームが無かった頃へと回想される。

無料立読はこちらから!

 

 

【「恋するアプリ LoveAlarm」の感想】

正直、絵は好みじゃないです(笑)しかし、内容は最高でした。

「アプリで〝好き〟が測れる」だなんて、これまで目にした事が無かった設定でしたし、何よりジョジョをはじめとした登場人物達の人となりが素敵です。
まぁ…クルミだけは嫌なヤツですが(笑)

また、徐々に明かされて行くジョジョの生い立ちやそれをひた隠しにしている姿には震えました。
登場人物達のキャラ設定が深いので、読んでいて飽きないですね。

ただの甘いラブストーリーではないんです!
読み続けていく程に目が離せなくなる、中毒性のある作品。
先が待ち遠しくなる感覚は久々でした。

無料立読はこちらから!

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.