快感フレーズ(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-205025-c400


「快感フレーズ」新條まゆ

Sho-Comi/小学館

17巻で完結




奏でよう、愛の音を君だけに・・・

 

1000万冊を叩き出した、新條まゆ先生の伝説にして最高傑作です!

アニメ化もしており、漫画上で描かれているバンドが実際に結成されてしまったりと話題が尽きない作品です。

普通の女子高生が、超人気バンドのボーカルに才能を見込まれて専属作詞家になってしまう。

惹かれ合う二人は恋に落ちて・・・

ラブストーリーであり、バンド系の音楽マンガでもあるので男女問わずに楽しめます

少女マンガ特有のとろけるようなセリフの数々も見逃せません!

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

快感フレーズ 1巻

快感フレーズ 1巻

 

【「快感フレーズ」のあらすじとネタバレ】

 

普通の女子高生である愛音(あいね)は、いつものように友達とお茶をしている。

愛音は作詞が趣味でオーディションに出すらしい。

タイトルは「堕天使の呪縛」。

大人っぽい歌詞に出来上がっている。

オーディションで大賞をとると賞金がなんと50万。

この話を持ちかけてきたアイドル好きの沙希(さき)と、バンド好きの裕子(ゆうこ)と三人で盛り上がる。

男の詩を書いたのどうだった?という裕子。

愛音は男の子の気持ちを理解したというよりは、こんな風に思われたいと思って書いたと楽しめたようだ。

頭の中で作り出した男の子・・・

最高にかっこよくて、最高に男らしい。

広い背中、包み込む腕、大きな手、そのすべてで愛されたら・・・

と、愛音も軽く暴走気味である。

帰り道で偶然大人気バンド、ルシファーのプロモが流れている。

かっこよさそ、どんなバンドなんだろと愛音がモニターを見ようとした時、歩行者とぶつかりオーディションの原稿が飛んでいってしまう。

愛音「あんなの人に見られでもしたら・・・恥ずかしいっっ」

あせった愛音は道路に飛び出してしまう。

そこに真っ赤なフェラーリが走ってくる。

ぶつかると思った瞬間フェラーリは急ブレーキ。

なんとか目の前で止まった。

「俺はまだ人殺しにはなりたくないぜ」

フェラーリから運転手が降りてくる。

「ケガは?」

サングラスを外したその目はブルー。

外人さん!?ああっどっちにしても事故の怖さもブッ飛ぶかっこよさ!!

こんな人と出会えるなら少々のケガぐらい・・・

愛音はそんなことを思っていたら足を打っていたようだ。

心配した運転手は、太股を触って痛みがあるか確かめる。

愛音は、そんなところ男の人に触られるのは初めてで・・・

無料立読はこちらから!

 

快感フレーズ 1巻

快感フレーズ 1巻

 

【「快感フレーズ」の感想】

 

愛音は今までまともに男性と付き合ったことがないのでちょっとしたことでのリアクションが初々しくとてもかわいいです!

それなのに完全な妄想でアダルトな歌詞を書いてしまうという、発想がとても豊かな女の子です(笑)

こういうウブな子って男子から人気あるんじゃないでしょうか?

ぶりっ子って言うわけでもないから女子からも嫌われなさそうだし。

そんな愛音の前に彼女が思い描いた理想の男子が現れます。

そう、フェラーリから降りてきた彼ですね!

二人にはいったいどういう展開が待っているのでしょうか!?

ここからが快感フレーズの見所ですよ!

無料立読はこちらから!

 

快感フレーズ 1巻

快感フレーズ 1巻

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.