復讐の未亡人(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-359171-c400


「復讐の未亡人」黒澤R

双葉社/アクションコミックス

1巻完結



愛する人を亡くした未亡人による復讐劇

 

この作品は、タイトルの通りの内容で、夫を亡くした未亡人による復讐劇です。

名前と姿を変えて、愛する人を自殺に追いやった者たちに様々な形で復讐をしていきます。

ハードに復讐する訳ではないのですが、リアルな女の怖さが滲み出た作品となっています。

ブラック企業の上司などが復讐の対象のため、日頃仕事や人間関係でのストレスを抱えた方にはたまらないでしょう。
また、今話題の作品に触れたい方などにもオススメですよ!

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

復讐の未亡人

復讐の未亡人

 

【「復讐の未亡人」のあらすじとネタバレ】

 

ーーとある企業。

徹夜で仕事を終わらせた斎藤(さいとう)が伸びをする。

それに気付いた派遣社員の鈴木蜜(すずき みつ)は彼のパソコンを覗き込み、その仕事を一晩でやり遂げたことに関心した。

しかし、寝不足からミスを犯すところを蜜は間一髪で助ける。

蜜は、この会社に彗星の如く現れた〝デキる〟派遣社員であり、この物語の主人公だ。

派遣社員でありながらも、有能であること、そしてその美しさから社員たちからも慕われていた。

斎藤もそんな蜜を見つめていた。

その時、怒鳴り声が響く。

どうやら、橋本(はしもと)課長によるパワハラがこの日も始まったようだ。

次々と社員に浴びせられる罵声に耐えられなくなった斎藤は、課長に詰め寄った。

課長の言葉は会社の意見か、個人の意見なのかーー。

仕事の妨害に、大勢の前での罵倒ーー。

これは不当行為だと斎藤は言う。

そんな斎藤に悪びれることもなく、会社の意見であり、サボり癖のある部下の尻を叩いただけであると言うのだ。

さらに、斎藤の先輩である鈴木優吾(すずき ゆうご)なら文句1つ言わずに指示に従っていたと言った。

それを聞いた斎藤は、あんたが殺したくせに良く言うよ、と吐き捨てた。

課長はそれに対し、あれは酒による事故だろうと声を荒げ、咳き込んでしまう。

その様子を見ていた蜜は、課長に少し休まれた方が…と歩み寄る。

課長に渡すための飲み物を手にして蜜は、課長が休む部屋へ向かう。

蜜に渡された飲み物を課長は疑うことなく口にするが、実はこの中には少量の毒が混入してあり、これを蜜は日常的に飲ませていたのだ。

そう、会社のパワハラが原因で亡くなった夫の復讐を晴らすために…。

無料立読はこちらから!

 

復讐の未亡人

復讐の未亡人

 

【「復讐の未亡人」の感想】

 

愛する人を理不尽な事で失ってしまった蜜の悲しい復讐劇がたまらなかったですね。

最近は、躊躇いなく人を殺める激しい描写の漫画が多いですが、そんな中でこの作品は静かに、確実に相手に復讐します。

これが女性の怖さというものなのでしょうね。

また、相手によってそれぞれ復讐の方法も違うので、その復讐の仕方をドキドキしながら見るのも良かったです。

そして、ラストには驚きの展開が待っていますのでそこにも注目しつつ、ぜひ手にしてみて下さいね!

無料立読はこちらから!

 

復讐の未亡人

復讐の未亡人

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.