学園×封鎖(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-298380-c400


「学園×封鎖」八頭道尾/Nykken

漫画アクション/双葉社

現在7巻まで発売中




テロリストと生徒達と???のスクランブル戦争

 

ドクムシの八頭道尾先生の作品です!

ドクムシと同じくパニック色が強くなっています。

平和な高校がいきなりテロリストに占拠された。

テロリスト達は生物兵器を持ち込んでおり、テロリストのリーダーは自分に注射していた。

生物兵器の正体は自衛隊すら侵入を躊躇するものであった・・・

王道サバイバルホラーですね!

アクション好きにも楽しめると思います。

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

学園×封鎖 1

学園×封鎖 1

 

【「学園×封鎖」のあらすじとネタバレ】

 

謎の施設に緊急警報が鳴り響く。

「5分後に研究所は強制封鎖されます。

研究所内の全職員は速やかに避難してください」

その中で自衛隊員が一人でゾンビらしきものと戦闘を繰り広げている。

場面は変わり、ある高校へ。

主人公の野原草太(のはらそうた)と武安(たけやす)がクラスで話している。

武安「草太はクラスで一番かわいい女子だれだと思う」

草太「さあ・・・男子のほとんどは水沢(みずさわ)とか春原(はるはら)っていうんじゃない?」

そんなありがちな会話をしていてふと武安が一番イケてる女子いるじゃんと言う。

武安「桜井美保(さくらいみほ)!」

草太はおかしなリアクションをしてしまい、お目あての女子がバレてしまう。

好きな女がいるなら告っちゃえよといいながら武安は屋上にむかう。

草太は食堂で食事を取る。

僕だって好きな子に声さえかけられない自分が嫌なんだ・・・そんなことを思いながら食器を片付けようとする。

そうすると美保が食事を残しおばちゃんに注意されてるところを見かける。

ふと美保を見ると目が合ってしまう。

そうすると美保が野原君もあんなに残してるとおばちゃんに言ってしまい注意が草太にむいてしまう。

隙をみて二人は校庭へと逃げ出す。

さっきはゴメンと美保がコーヒーを買ってきてくれる。

二人は少し話をしていると草太は告白のチャンスだと覚悟を決める。

そうすると美保は教室へ帰るねと言い出し、とっさに草太は勇気を振り絞る。

草太「す・・・っ好きだ」

草太「僕、ブラックよりカプチーノのほうが・・・」

無料立読はこちらから!

 

学園×封鎖 1

学園×封鎖 1

 

【「学園×封鎖」の感想】

 

草太が予想通りにヘタれてくれます。

絶対告白出来ないだろうと思ってたので期待を裏切りませんでしたね。

まあ、ブラックよりカプチーノとかけっきょく買ってもらったコーヒーにケチつける感じになってプラスになるどころかマイナス評価にしかならないという爆弾まで投下していきました。

ただ・・・この漫画、メインはラブストーリーじゃないんです!!

この後、テロリストが学園を乗っ取り大変なことになってしまいます。

自衛隊も乱入して三つ巴。

そして学生の中にも変化が・・・!?

こんな学園の中で草太は美保を守りきれるのでしょうか!?

無料立読はこちらから!

 

学園×封鎖 1

学園×封鎖 1

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.