失恋専門(漫画)ネタバレ・感想 無料立読


「失恋専門」尾崎衣良

小学館/プチコミック

1巻完結




ちょっぴり切ない恋愛がテーマの読み切り3編集

「深夜のダメ恋図鑑」や「外面が良いにも程がある。」などの尾崎衣良先生の作品。

叶わぬ恋、非モテ人生、不倫。
切なすぎるテーマを掲げた3編の物語から成る作品です。

しかしながら、尾崎先生の作品です!
最後には…♡な展開になりますのでご安心を!

尾崎先生のファンはもちろん、切ない要素があるラブストーリーが読みたい!そんな女子達にぴったり作品です。

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

失恋専門

失恋専門

 

【「失恋専門」のあらすじとネタバレ】

・こどもの誘惑 おとなの禁欲

この作品の主人公、赤間史(あかま ふみ)。

彼女は、大学時代から想いを寄せている晃の恋愛の相談を受けていた。

晃は、史に迷惑かと聞くが、史は

「しょーがないよね〜トモダチだから。」と笑顔で言った。

ーーしかし、晃と別れ、行きつけのバーで史は自分の状況を嘆いていた。

大学を卒業する時に晃に告白するもフラれてしまい、それからは〝トモダチ〟として彼の側にいて、恋愛の相談などを聞いていた。

好きな相手の恋愛相談に乗るという、自分で自分の首を絞めている状況をバーのマスターにも呆れられていた。

そんな会話をしていると、

「へーえ 面白いこときーちゃった」との声。

驚いた史の目には、何かと冷淡な仕打ちばかりしてくる会社の同期、東郷一志(とうごう かずし)の姿が。

そんな一志が、面白そうだから史の恋愛に協力すると言い出し…

・失恋専門

友人主催の合コンから帰る途中。

水巻希(みずまき のぞみ)は事故現場に居合わせ、意識を失った…。

薄れた意識の中、28年間彼氏が出来ないまま死ぬのなんて嫌だ!と強く思った。

ーー「わかったよ じゃあオレがもらってやるよ」

そんな声に目を覚ました希。

そこには友人の折尾一真(おりお かずま)が居た。

一真は、ずっと「モテずにしぬのは嫌」とうなされる希がかわいそーになったから結婚してやると、だいぶ上からのプロポーズをしたのだった。

バカにしやがって!と思っていると、先日合コンで知り合った男性から連絡が来て…

・月に祈る

映見(えみ)は嫌な夢を見て起きた。

父親が家を出て行った時の夢だ。

それに気付いて「どうかした?」と彼が目を覚ました。

映見は、夢に出て来た父親の話しをした。

中学の時に父親は、映見と母親を捨て、学生の頃から想っていた相手の元へ行ってしまった。

それがきっかけで、ちょっと男性不信になったと言うと、彼が「俺のことも信用してないの?」と聞く。

映美は「んー ビミョウ!」と答えた。

その後、仲睦まじいやり取りをするが、映見の彼は既婚者なのだ…

無料立読はこちらから!

 

失恋専門

失恋専門

 

【「失恋専門」の感想】

んもー!

やっぱ尾崎先生の作品好きだわー♡
な感じになりますよ。うん。

今まで、尾崎先生の作品は「深夜のダメ恋図鑑」と「外面が良いにも程がある。」とこの作品しか読んでませんが、毎回楽しいです。

報われない感じの女子達ですが、結局近いとこで見守ってくれてるアイツがか!!みたいな展開、好きです。

こちらの作品、3編から成り、どれも面白かったんですが、中でも、最後に収録されている「月に祈る」が印象的でした。

クッソ!不倫野郎め!!とか、えぇ!?そっちと!?とか、アイツが報われねぇ〜泣とか、ちょっ…誰その女の人?とか、色々詰まった作品でした(←とりあえず、読めば分かりますw)

今回も尾崎先生の作品にどっぷり浸からせて頂きました!

みなさんもぜひ楽しんでみて下さいね!

無料立読はこちらから!

 

失恋専門

失恋専門

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.