天空侵犯(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-287355-c400


「天空侵犯」三浦追儺 大羽隆廣

マンガボックス/講談社

現在11巻まで発売中



女子高生の謎の世界でのサバイバル

 

「亜人」の三浦追儺先生の作品。

気付くと謎の超高層ビルにいた主人公。

正体不明の仮面を被った人間と戦い生き抜いていくといったサバイバルバトル。

地上に降りることの出来ない世界で一体どこを目指すのか?

サバイバル的な面白さとミステリー、バトルといった要素が詰まっていて幅広いジャンルで楽しめる作品です。

 

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

天空侵犯 1巻

天空侵犯 1巻

 

【「天空侵犯」のあらすじとネタバレ】

 

「訳わかんない」

主人公で高校一年生のゆりは学校にいたはずだった。

気付くと見覚えのない場所に。

そして目の前で謎の仮面を被った男に人が殺されている。

「本当に訳がわからない」

男は次はお前だと言わんばかりにゆりの方を振り返る。

一目散に走り出すゆり。

ゆりは、変な人に会ったら何も考えず逃げろという兄の言い付けを思い出していた。

あたりに誰かいないかと走りながら大声で叫ぶゆり。

階段の脇に張り紙があることに気づく。

張り紙には地上に降りることは出来ませんという文字。

張り紙の場所は下り階段があるはずの場所で封鎖されているのだ。

エレベーターを探そうとすると先ほどの仮面の男が追ってくる。

たまらず、誰か助けてと声を上げながら階段を登っていく。

屋上に出ると東京じゃないことに気づく。

あたり一帯に超高層ビルが立ち並んでいる。

屋上から地上を見渡してみてもまったく人の気配がしない。

あまりの高さにゆりは立ち眩みする。

ここにいてもあの仮面に殺される。

話も通じるとは思えない。

ゆりは携帯で警察に連絡することにする。

しかし、電話は誰にも通じない。

もしかしたらここは、異世界かもしれない・・・

そんなとき兄に電話が繋がった。

兄「・・・ゆり・・・?」

ゆり「お兄ちゃん!!お兄ちゃん!!あああ!お兄ちゃん!!!」

ゆりは兄にどこかの高層ビルにいるから助けてほしいと伝える。

そうすると兄もこの世界にいるという。

兄「ゆり お前は自分が思っているより冷静で勇気のある人間だ。だから今から俺が話すことを落ち着いてよく聞け。」

兄はこの世界のことを話し出す。

まず、この世界は夢や幻ではなく現実であること。

パニックになって飛び降りたり絶対しないこと。

地上には降りられないから上層階のみでしか動けないこと。

そしてビルとビルの間は吊り橋で繋がっている。

兄はこの吊り橋を使ってゆりを助けに来るというのだ。

話の途中で仮面の男が襲ってきて!?

 

無料立読はこちらから!

 

天空侵犯 1巻

天空侵犯 1巻

 

【「天空侵犯」の感想】

 

吊り橋を渡りながら進むという超高所サバイバルですね。

女子高生にはなんとも酷な世界です。

高所恐怖症の人なんか下には降りられないし、謎の仮面は襲ってくるし、吊り橋は渡らなければいけないしで本当に生きた心地しないでしょうね。

現実ではないと思ったり、パニックになって飛び降りたりする人も少なくないはずです。

ゆりは兄と連絡が取れたのが不幸中の幸いかもしれませんね。

そして心強いことに兄もこの世界にいるといいます。

横には動けても登ることしか出来ないこの世界で一体どこに辿り着くのでしょうか?

無料立読はこちらから!

 

天空侵犯 1巻

天空侵犯 1巻

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.