切子(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-310128-c400


「切子」本田真吾

漫画ゴラク/日本文芸社

現在1巻まで発売中



異形の形をした女子中学生が襲いかかってくる・・・

 

ハカイジュウの本田真吾先生、最新作です。

モンスターパニックに続き、今回はホラーパニックとなります!

17年ぶりに集まった中学の同級生達。

現在は廃校になっている母校での同窓会。

それが悲劇の幕開けになるとは知らず・・・

ホラー好きにはぜひ見ていただきたい一作となっています!

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

切子

切子

 

【「切子」のあらすじとネタバレ】

 

その手紙が主人公の良介(りょうすけ)の元に届いたのは、彼女の十七回忌を1ヶ月後に控えた頃の事だった。

当時のアイドル的存在だった、奥村切子(おくむらせつこ)は15歳の若さでこの世を去った。

送られて来た手紙とは同窓会の招待状だった。

会場は、現在廃校になっている母校だ。

なつかしいと言いながらみんな同窓会に集まってくる。

母校は、思ったよりもボロくて廃校になるのも無理はない。

田舎の学校で当時も学年で7人しかいなかった。

あの頃はなにするにもみんな一緒で楽しかったと同級生の一人、みずほが言った。

みずほキレイになったなぁ・・・

良介は不意に思った。

十年以上会わないと変わるもんだ。

中学卒業後、別々の高校へ行ってそれ以来会ってない。

あの手紙が無かったら一生会うこともなかったかもしれない。

幹事来てないけど始めちゃうかー。

幹事は手紙に書いて会ったイニシャルのKから加藤正雄(かとうまさお)だと思われている。

同窓会をとりあえず始めることに。

良介「俺らのアイドル 奥村切子の十七回忌だ

彼女を偲んで乾杯しようぜ」

一同「切子に乾杯!!」

切子はマジでかわいかった、天使だったと和哉(かずや)。

和哉は切子に過去に何回もフラれているらしい。

理緒(りお)は、こんなとこやめて私の店で飲まないと英孝(ひでたか)を誘う。

理緒は都内のキャバクラでNo. 1らしい。

和哉はIT関係の社長で子供も二人いるようだ。

良介はというと普通のサラリーマンで独身。

みずほも保険の営業をやっていて独身だ。

良介はみずほが独身なことでドキッとする。

英孝はというと、芥川賞にノミネートされる小説家になっていた。

切子が生きていたら絶対アイドルになっていた。

切子は、誰よりも輝いていた。

そんな彼女が自殺するはずがない。

良介はその真相を知るためここに来たのだ。

無料立読はこちらから!

 

切子

切子

 

【「切子」の感想】

 

廃校での同窓会・・・

あんまりやりたくないような(笑)

けれどこの切子の十七回忌と同窓会が中学の同級生が集まるいいきっかけになったんですね。

久しぶりに会ったみずほにいきなりときめいてしまう良介の飢え方がなんだか笑えてしまいます。

中学時代、誰よりも輝いて才能に溢れていた切子の突然の自殺。

なんだか裏がありそうで仕方ありませんね。

今後現れる異形の存在とは一体?

イニシャルKとは本当に加藤正雄なのか、それとも・・・

無料立読はこちらから!

 

切子

切子

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.