ピーチガール(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

100000412230001


「ピーチガール」上田美和

別冊フレンド/講談社

単行本は18巻で完結



 

王道胸キュンマンガ

 

いわずと知れた大ヒット作のピーチガール。

別冊フレンドで1997年10月号~2004年1月号まで連載され、単行本の総発行部数はなんと1300万部を超える人気コミックです!

2017年に山本美月さん主演で実写化されることも決まり、改めて注目を集めていますね。

胸キュン要素はもちろん、ハラハラしたり、悲しくなったり、イライラしたりと、自分が主人公になった気分で読める作品となっています。

 

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

ピーチガール 1巻

ピーチガール 1巻

 

【「ピーチガール」のあらすじネタバレ】

 

この物語の主人公は、ガングロコギャルの派手な見た目から誤解を生みやすい安達もも。

しかし、その内面はとても真面目でピュアな女の子。

そんなももが密かに想いを寄せるのが、中学が一緒だったトージ。

誤解されやすいももを理解してくれ、時にはありもしない噂を一蹴してくれる優しいトージにメロメロなもも。

そんな想いを知られたくない人物が1人。

それが、場面場面で様々な邪魔をするようになる、柏木さえ。

さえは何でもももの真似をし、持ち物も、メイクもももの真似。

その行為に若干ウザさを感じるももは、好きな人まで真似されては困る!と思い、思わず好きな人はアレだ!と指差したのが、学校イチのモテ男、岡安カイリ。

さえは当然のようにカイリに近づくが、カイリはさえの性格の悪さに気付いており、さえのアプローチをシャットアウト。

それに怒ったさえはカイリに近寄らないように。

しかし、その後ももがカイリを好きだ、カイリとキスをしたなどという噂が学校で広まり、その一連の流れが原因でももはカイリのファンに絡まれることに…。

絡まれる一番の原因であるキスをしたという噂はカイリが流したもので、その事実に怒りを覚えたももはカイリにキツイ一発をお見舞いするのだった。

そしてその後の説明で、キスしたというのはカイリの思い違いだったということが分かり、カイリのファンはそこから去るが、噂が広まるのが嫌だというももに対し、カイリは「事実にすればいい」とキスをしたのだった。

ももを中心に繰り広げられる恋愛模様。

どんな展開をみせ、どんな結末に発展するのだろうか…

 

無料立読はこちらから!

 

ピーチガール 1巻

ピーチガール 1巻

 

【「ピーチガール」を読んでの感想】

 

ピーチガールは、THE恋愛漫画の王道!といったところでしょうか?

主人公のももはもちろん、脇を固めるキャラクターそれぞれが魅力的で、特に読み手としては「私がももなら…」という目線でトージ派かカイリ派で悩むでしょう!

ちなみに、私はカイリ派です(笑)

トージやカイリにキュンキュンしたり、さえの卑劣な嫌がらせにイライラしたりと、ついつい作品の中にのめり込んでしまいます。

作品自体は古めのものですが、現代っ子にも手に取りやすい内容となっていますので、改めて読んでみてはいかがでしょうか。

 

無料立読はこちらから!

 

ピーチガール 1巻

ピーチガール 1巻

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.