ナカノヒトゲノム【実況中】(漫画)ネタバレ・感想 無料立読

9-325187-c400


ナカノヒトゲノム【実況中】/おそら

KADOKAWA / メディアファクトリー/MFC ジーンピクシブシリーズ

現在4巻まで発売中




探索型リアルゲーム実況マンガ

 

ゲームの実況配信動画をご覧になったことがある方は少なくないと思います。

この作品は、そんな「ゲームの実況」がコンセプトになっています。

普段から、ゲーム実況動画に親しんでいる方や、SF、ファンタジーものが好きな方にオススメの作品です。

ここから先はネタバレを含みます

 

無料立読はこちらから!

 

 

【「ナカノヒトゲノム【実況中】」のあらすじとネタバレ】

 

世間では、ある事件が起きていた。

「連続少年少女失踪事件」

実に45人にも上る関連性のない少年少女たちが謎の失踪を遂げていたのだ。

そのニュースを見た母親に、「あんたも気をつけなさいよ」と注意を促されている少年、入出アカツキ(いりで あかつき)はこの物語の主人公である。

アカツキは、そんな注意も虚しく、失踪事件に巻き込まれてしまう。

しかし、アカツキの人柄から見て家出や自殺などの線はとても考えられなかった。

ーー失踪の数日前。

アカツキは、ゲームの実況中継をしていた。

実は、アカツキはゲームの実況動画の配信者として人気があった。

この日、アカツキはフリーゲーム「ナカノヒトゲノム」をクリア目前にしていた。

実は、このナカノヒトゲノムというフリーゲームは「失踪ゲーム」とも呼ばれていた。

クリア寸前、有名なゲーム実況者たちが度々失踪していたのだ。

そんなことから「失踪ゲーム」と名付けられていた。

アカツキもまたそれが降りかかる。

クリア寸前で「隠しステージ」が現れたのだ。

アカツキはその画面を見て手放しで喜ぶが、ある一文に気付いてしまう。

「これよりお迎えにあがります」

それを目にし、アカツキはまさか…と思う。

そこでアカツキの意識は途絶えた。

目を覚ましたアカツキは、何故か見知らぬ森の中にいた。

夢だと思っているアカツキは、老後はこんなところに住みたいなどと考えていた。

そこで、何となく視線を下に下ろすと、すぐ隣に倒れている少女がいた。

アカツキは、呼びかけたが反応がない。

そこで、呼吸と脈を確認しようと手を少女に伸ばした。

すると、目を覚ました少女に顔面を殴られてしまう。

どうやら、アカツキは変態だと勘違いされたようだった。

とりあえず2人は、森を探索することに。

しかし、2人はそこであるものと遭遇するのだったーー。

無料立読はこちらから!

 

 

【「ナカノヒトゲノム【実況中】」の感想】

 

動画配信がメジャーな今、この設定は人気を呼びそうだなぁと感じました。

ストーリーの方も、とても面白かったですね!

配信してた側が、ゲームの世界に取り込まれてリアルゲームに参加させられちゃうなんて斬新ですよね。

また登場するキャラクターたちも、それぞれ個性的で、そういった面からも魅力的な作品でした。

今後の展開にも目が離せない、こちらのナカノヒトゲノム、ぜひ皆さんも手に取ってみて下さいね!

無料立読はこちらから!

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.